一般社団法人大槌新聞社

東日本大震災10年の御礼

TOP

 被害が甚大だった大槌町には、国内外から多くのご支援をいただきました。過酷な状況下で活動してくださった自衛隊や消防、警察、医療、水道関係の皆様。震災直後に駆けつけ、大槌バイパスに車列をなして待機している写真をだいぶ後で知りました。がれき撤去や炊き出しなどのボランティア活動をしてくださった皆様。パワーストーンづくりやカラーセラピー、ヨガなどは純粋に楽しかったです。「大槌を知らないよそ者がまちづくりを進めていいのか」と悩みながら復興事業を進めてくださった応援職員の皆様。帰任後も大槌町の天気をチェックするほど気にかけてくださっている方もいて、とても驚きました。九州から大型トラックで家具や布団などを運んでくださった方。県内から野菜を届けてくださった方。がれき受け入れの視察で来町してくださった静岡県の皆様。沖縄県から視察に訪れ、ガレキが残る市街地で涙を流してくださった皆様…。

 ここにはとても書ききれないほど多くのご支援をいただきました。私たちが気づかないところでも、私たちの想像を超えるご支援をいただいたことと存じます。全ての皆様に改めまして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。