一般社団法人大槌新聞社

大槌町の林野火災、鎮圧宣言

TOP

2021年4月14日

 大槌町で13日に発生した林野火災について、延焼の可能性がなくなったことから、大槌消防署は14日午後3時、鎮圧を宣言しました。これに伴い、町災害警戒本部も廃止されました。
 町の担当者によると、今朝は火の手が確認されなかったものの、消火活動を再開。防災ヘリは空中消火を3回実施。地上では消防団員70人以上が午前7時過ぎに入山して消火にあたり、午前10時半に下山しました。その後は、防災ヘリやドローンで現場を確認していました。
 林野火災は13日午後1時過ぎ、小鯨山付近で確認されました。現場は県立大槌高校から北側約1㎞で、グループホーム「城山の杜」がある辺地ヶ沢を上がったところです。大槌町は13日午後3時すぎに災害警戒本部を設置しました。

大槌消防署に降り立った防災ヘリ=2021年4月14日午後2時半頃