一般社団法人大槌新聞社

赤浜に「おおつち海の勉強室」オープン

TOP

2021年4月19日

 大槌町赤浜にある東京大学大気海洋研究所附属国際沿岸研究センター(海洋研・青山潤センター長)は18日、「おおつち海の勉強室」をオープンしました。研究者と地域住民らが三陸の海を共に学び、交流を深める場所になることが期待されます。

テープカットする関係者=2021年4月18日

 施設は鉄筋コンクリート造り平屋建てでフロア面積68㎡。研究者や住民が調査報告やコメントなどを寄せる「大槌湾マップ」が入口に掲示され、中にはオサガメのはく製や水槽、パネルなどが展示されています。施設の外にある水槽では、夏季限定でウミガメを展示予定です。

 青山潤センター長はあいさつで「センターが赤浜にできて40年以上。研究成果を地域に発信できなかった」とし、ここ数年は地域内外の住民や生徒らと連携していることを強調。「将来的にはふるさとの海に熱い思いを持つ人に施設の運営管理を任せ、自慢の海を全国に発信して欲しい」と述べました。

入口には研究者や住民が情報交換する「大槌湾マップ」がある=2021年4月18日

中にはオサガメのはく製やパネルなどが展示されている=2021年4月18日

施設の外では夏季限定でウミガメを展示予定=2021年4月18日