大槌は絶対にいい町になります

https://otuchi20200915.peatix.com/

一般社団法人大槌新聞社メイン画像3

沖縄法政研究所第44回講演会 ✕ 大槌新聞社「復興防災大学」

 オンライン講演会

 「 震災に学ぶ 大槌:現場からの報告 」

 日時:2020年12月5日(土)14:00~16:00

 オンライン (Zoomウェビナー)

 申込期限:12月4日(金)午後4時まで

 ― 参加申し込み必要・手話通訳あり ―

お申し込み・詳細は沖縄法政研究所(沖縄国際大学)ホームページをご覧ください。

 

書籍販売費、トルコに寄付します

トルコ沖で発生した地震被害について、大槌新聞が発行する書籍の販売を通じた支援を行います。11月30日までにご注文いただいた書籍の売り上げの全額を「特定非営利活動法人 難民を助ける会」を通じて被災地に送ります。「書籍は不要だが普通に支援したい」という方も大歓迎です!新型コロナ禍または年末で大変な中を恐縮ですが、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

大槌新聞紙面での支援内容紹介記事はこちら

朝日新聞記事はこちら

岩手日報記事はこちら

<購入方法>

①以下の4冊よりお好みの書籍をお選び下さい

「小畑幸子・小畑太刀 生きた証」本体価格1500円  
:東日本大震災で失った家族への思いと人生を愛犬とともに綴る相聞歌

「駐在記者発 大槌町震災3年目の365日」本体価格1800円
:震災3年目の大槌町を見つめ続けた朝日新聞大槌駐在記者が綴る日々の記録

「大槌新聞縮刷版第1巻」本体価格3800円
:第1号(平成24年6月)~第105号(平成26年8月)までを収録

「大槌新聞縮刷版第2巻」本体価格3800円
:第106号(平成26年9月)~第181号(平成28年3月)までを収録

②希望する書籍の金額を以下の口座にお振込み下さい

銀行:岩手銀行大槌支店
口座:普通2061727
名義:一般社団法人大槌新聞社 代表理事 菊池由貴子

③お振込みの前後に電話(0193-55-5345)またはメール(info@otsuchishimbun.com)でご連絡をお願いします。

お名前・ご住所・電話番号と、縮刷版をご希望の場合は第1巻または第2巻のどちらを希望されるかなどをご記入願います。書籍不要の場合はその旨をお知らせください

 

メディアの原点 大槌から発信

 

東日本大震災で失った町を前よりもいい町にしようと、
町民が町民に、町の情報を優しく伝える新聞が生まれました。
町の情報をみんなで確認し、つながり、語り合う。
ゼロからの地域ジャーナリズムを岩手県大槌町から発信します。

大槌新聞写真トリミング