一般社団法人大槌新聞社

一般社団法人大槌新聞社メイン画像3

「情報発信の原点」から「創造的メディア」へ

東日本大震災で情報不足に陥った経験から、
町民が町民に、町の情報をわかりやすく伝える新聞の必要性を痛感。
2012年6月に大槌新聞を創刊しました。
町の情報をみんなで共有し、まちづくりについて考えるようになれば、
大槌は絶対にいい町になると考えました

そして、震災から10年。大槌新聞は新たなステージに進みます

紙媒体での新聞は2021年3月で休刊。
震災復興の教訓を町外に伝えるべく、
今後は「復興防災大学」の活動に軸足を置きます。
現地ガイドや講演、寄稿などを行うほか、
大槌町を拠点に取材を続け、ネット上で情報発信します

「メディアの創造的復興」を目指して・・・

大槌新聞写真トリミング