大槌は絶対にいい町になります

新着情報

 

2020年度 大槌新聞は新しく生まれ変わります

 

 平素より大槌新聞をご購読、応援いただきまして誠にありがとうございます。大槌新聞は2012年6月に創刊以来、月4回の発行を続け、町の情報共有や発信に努めてまいりましたが、来年度からは活動内容を見直し、新たな展開をすることといたしました。

 2020年4月からの新聞発行は原則月1回(毎月11日)で、8ページとなります。購読を希望される方には、町内外問わず「サポーター会員」になっていただき、年会費を頂戴することにいたします。また、電子版新聞専門販売サイト「新聞オンライン.COM」での販売は継続し、月1回500円で購読いただけます。それを活動資金として、取材範囲を町外にも広げるほか、新たに「復興防災大学」の看板を掲げます。私を含め、震災復興や防災などを語る講師をそろえ、講演や研修、ガイドを有料で受け付けるほか、アーカイブ活動(記録、保存、活用)も行います。

 東日本大震災の教訓を広く、後世に伝えるため、全力を尽くす所存です。命の続く限り、復興のあるべき姿を創造、発信し続けてまいります。これまでと比べて割高にはなりますが、何卒ご理解、ご協力をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年2月吉日
大槌新聞社 菊池由貴子

 

 

2020年度「サポーター会員」募集のご案内

1.年会費

1口10,000円

2.会員特典

(1)大槌新聞を毎月お届け

※新聞発送は年会費ご入金の確認が取れ次第、開始いたします
※同一住所に2部以上の発送をご希望の場合、1部追加につき別途5000円頂戴いたします
※年度途中でお申し込みの場合、初回発送時に2020年4月からのバックナンバーを同封いたします

(2)2口20,000円以上ご入金の場合、復興防災大学の割引券をプレゼント

3.年会費・会員特典有効期間

2020年4月1日(年度途中でお申し込みの場合は年会費ご入金日)から2021年3月31日まで。年度途中での解約および返金などはいたしかねますのでご了承願います

4.お申し込み方法

年会費のお支払い方法を以下から選び、「大槌新聞サポーター会員申込フォーム」から
お申し込み願います(「大槌新聞サポーター会員申込フォーム」のPDFはこちら

(1)郵便局でお支払い(払込手数料は弊社負担)

払込用紙をお送りしますので、郵便局でご入金願います

(2)指定銀行でお支払い(振込手数料はお客様負担)

以下の口座にご入金願います

岩手銀行大槌支店「一般社団法人大槌新聞社 代表理事 菊池由貴子」 
普通【店番】039【口座番号】2061727

5.その他

請求書などの発行やお支払い方法などについては相談に応じます

【ご連絡・お問い合わせ先】
一般社団法人大槌新聞社
〒028-1131岩手県上閉伊郡大槌町大槌15-95-180
TEL : 0193-55-5345、FAX : 0193-55-5351
E-mail : info@otsuchishimbun.com

 

メディアの原点 大槌から発信

 

東日本大震災で失った町を前よりもいい町にしようと、
町民が町民に、町の情報を優しく伝える新聞が生まれました。
町の情報をみんなで確認し、つながり、語り合う。
ゼロからの地域ジャーナリズムを岩手県大槌町から発信します。